老眼?何それ食べられるの?(´ω`*)

 

さてさて、40代に突入しますと体が色々変化をします。正直バカにしておりました。「30代の時だって体調悪かったから40代に入ったってそんなに変わらないんじゃなーい」ホジホジ( *´艸`)

 

でも、職場で年上のお姉さま方に脅されていました。「本当に気を付けた方がいいよー」と。「はーい」なんて二つ返事してましたけど、今ならわかります。本当に声を大にして言いたいです。

 

はい、40代やばいです。

 

 

老眼鏡なんてかけたくない

まずやばいと思ったのは目でした。元々私はドがつくほどの近眼ですので、勝手な思い込みで老眼になるのはもっと遅いと思ってました。それに近眼の私にとって近くが見えないなんて意味がわかりませんでした。

 

「近くが見えないって意味わかんなーい」

 

まるで女子高生のノリです。

 

 

しかしある日、仕事で使うタグが見えなくなってきたのです。まさしく私を不安が襲いました。「これが老眼??マジ?」「でも私まだ40代だし近眼だから老眼には早くない?」(;´∀`)汗

 

1人でおまじないのようにブツブツ言ってたので、きっと周りのみんなは気色悪いと思っていたことでしょう・・・。これが老眼ってこと??とうとうやってきたか貴様!もうちょっと遅くきてくれてもいいのに!!と思っていました。

 

決定的な事実

今まで使ってたコンタクトが全く合わなくなってきました。このコンタクトをしてスマホの操作、まったくできません( ;∀;) 全然ピントが合わない。これはダメだー・・・・。メガネは持っていますが家でしかメガネはかけないので、今までのコンタクトを買い替えなくてはいけなくなったことに絶望感を覚えました。

 

「まだ、こんなに残っているのに、新しく買い替えかー(´;ω;`)ウゥゥ」

 

仕方ありません。だって見えないんですから。でも、老眼でも使えるコンタクトってあるのかな??とりあえず眼科にいって相談すればいいかと思い、次の休みの日にそそくさと眼科へ行きました。

 

眼科にて

私「今まで使ってたコンタクトが合わなくなってきたので違う種類の物を試したいのですが」

看護師「わかりました。こちらへどうぞ!」

 

とっても親切な看護師さん。とりあえず視力検査をして、違う種類のコンタクトの説明をされました。

 

私「これって老眼なんですかね」

看護師「皆さんなりますから・・・仕方ないですね」

 

「仕方ないって・・・・(´;ω;`)ウゥゥ」そんな言い方・・・・・。

 

老眼用のコンタクトを渡されその場でつけてみました。すごい!近くの物も見えるよーこの感動は高校の時にメガネからコンタクトにした時に体験した時と同じくらいの衝撃でした。

 

それからは、メガネも新しく買い替え、ストレスない日々を過ごしていました。

 

そんな時、たまたま仕事帰りにクレンジングがなくなったことに気づきファ〇〇ルに立ち寄りました。

 

クレンジングを片手に「ここって色々サプリメントも充実してるんだなー」と思ってみていたら、すかさずBAさんが寄ってきて「このえんきんは、お仕事でパソコンやスマホを多用する方にとってもご好評いただいておりまして、合わなくなったピントを調節する働きがございます。

 

「・・・・・。」

 

そのまま私はクレンジングだけを買い家路に向かいました。でもあのBAさんの言葉が頭から離れなかったのです。

 

まさしくピント調節=老眼じゃん!と。( *´艸`)

 

 

先ほどのファ〇〇ルのBAさんに教えていただいたえんきん口コミを調べてみましたよ。ブルーべリーとはまた違うのかとかね。

 

 

一か月経過

実際に飲んでみました。正直かなり目が楽です。

 

それに、仕事でパソコンを多用するので、首と肩がいつもバリバリに張っていたのがかなーり改善されました。これほんと。正直ここまで効くとは思ってませんでした。

 

結果!今のサプリメントはすごいです。しかも続けられる値段ですからね。私は老眼じゃない!とかつべこべ言ってないでさっさと飲んどけば良かった・・・。同じ悩みを持ってる方に是非お勧めいしたい1品になりました。(´∀`*)ウフフ

タイトルとURLをコピーしました