成功してたくさん税金を払ってみたい私。

お金

こんばんわ。

 

徳井さんが復帰したんですね。

 

 

まあ、個人的に言わせてもらえば復帰は早いと思っています。このことが発覚してからまだ4か月なんですね。納税義務違反は刑法で裁かれて当然の刑法からですからね。

 

しかも過去に同じ過ちを3回

 

これはもうルーズ、無神経とかの問題ではない気がしますね。私は確信犯だと思っています。前科者にならなかっただけマシですね。

 

徳井さんは「日本は税金が高い!!高すぎる。海外は安い。」と散々メディアでも言ってましたもんね。

 

***

 

確かに日本の税金は高いですよね。これフリーランスになると国民健康保険や住民税、そして年金、所得税・・・。

 

「独立してガッポリ儲かったぜ!ヒャッホー!!」なんて喜んでいたら次の年にありえない税金の支払い用紙が来て、マジ腰抜けたなんてよくある話。

 

そして、学校ではお金の流通などは一切教えられることなんかありません。

 

逆に言うと、お金のことについて私たちが勉強をして色んなことを知ってしまったら、国は都合の悪いことが色々あるのでしょう。

 

この国は自ら国民が得するような情報は一切教えてはくれません。

 

***

 

だからこそ、自分でお金のことをしっかり勉強しなきゃいけなんですよね。国や学校が教えてくれないんだからさ。

 

会社ですら教えてくれない所ありましたもん。だから本当に頼れるのは自分だけですよ。

***

 

今だって会社の給料明細をみて「全く!なんて税金は高いんだ。こんちくしょーめ」と思うくらいですからね(笑)

 

今この時代は副業もやっている人も多いと思いますが、「ゆくゆくは独立してフリーランスになりたい!!」って人もたくさんいると思います。(私もその中の1人ですが)

 

そんな夢がいざ自分に訪れた時になーんにもわからなかったら本当に焦ると思うし大変な目に遭います。

 

私の友人の話ですが、フリーランスになってすぐ事業が軌道にのり、嬉しさのあまりそのお金をパーっと使ってしまい、翌年の税金がえげつない金額で払えなくなり、親に泣きついた人がいました。

 

「本当に俺は税金の事無頓着過ぎた」

 

***

 

お金のこと、税金のことは今は結構皆さん勉強してわかっているかもしれませんが、FXや仮想通貨などでちょっと儲けがでてしまうと「このくらいの金額ならばれないだろう」と思ってしまうのかもしれません。

 

「少しくらいの金額ならばれないだろう」

 

***

 

お金の事は生きているうちは必ず関わってくること。そしてフリーランスを目指している方は税金は必ずついて回ること。

 

「今年税金こんなに払うの?」という位、フリーランスになって成功してみたいもんだわ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました