メルマガをやる意味。

メルマガ

こんばんわ。

 

皆さん、メルマガって聞いたことありますよね?よく有名な起業家達たちが発信していたり、企業から来たりするDMです。

 

でもこのメルマガってビジネスモデルとしても成り立っているんです。

 

莫大な利益をあげている情報発信者たちはこのメルマガをこぞって発信しています。

 

俺様
俺様

何がそんなにすごいのか教えてくれ!!

 

・・・という事で・・・・笑

 

今日はこのメルマガについて、そしてメルマガをやる意味もわかりやすくお伝えしていきますね。

メルマガって?

・メールマガジンは、発信者が定期的にメールで情報を流し、読みたい人が購読するようなメール配信の一形態。
MM、メルマガと略されることも多い。( ウィキペディアより)

 

つまりメルマガは一体多数でメールを届けられる媒体の一つとなっています。イメージにするとこんな感じですね。

 

自分が送ったメルマガが多くの人に読まれるということになります。今はLINE@も人気がありますが、まだまだメルマガには根強い人気があることは間違いないです。

メルマガを使う意味①

そもそもメルマガを使う意味って何でしょうか?

 

情報発信なら今の時代、ブログ、SNS(Twitter、Facebookなど)YouTubeを使えばいくらでも多くの人に自分の情報を発信できますよね?

 

しかし、これらのメディアは読者側から来てもらう必要がある言わば「待ちの媒体」です。

 

しかし、メルマガは、一度読者登録(これを「オプトイン」という)を得れば、発信者側のタイミングでいつでも好きな情報を送ることができる「攻めの媒体」です。

 

そんな訳でメルマガを使うことで莫大な売上げのコントロールができるようになるのです。

 

メルマガを使う意味②

メルマガでしか実現できないものとして、「顧客リストの構築」があります。

 

顧客リストとは「名前」「メールアドレス」「電話番号」「住所」など、その顧客情報をまとめたものです。

 

顧客リストを構築することで、顧客の状況にあったサービスの提供やコンテンツの販売が可能になるわけなのです。

 

また良質な顧客リストを作ることができれば、少ないリスト数でも大きな売り上げを上げることも可能になります。

ビジネスで大切なのはリスト

億万長者メーカーとして名高いダン・ケネディ氏いわく、「リストが無いビジネスはビジネスではない」と言っています。

 

つまりこの考えで言えば「リストの構築」こそがビジネスの心臓であり、これはビジネスのジャンルを問わず必要になってくる要素だということなんです。

 

その意味では、メルマガを始めるのも、より早く始めたほうがベストだということなんですね。

 

メルマガの真の目的はリスト取り

メルマガを行う目的の前述の「攻めの媒体」を作ることもさることながら、本当の目的は、ビジネスの心臓部となる「リストの構築」にあります。(リストとは顧客のメールアドレス)

 

このリストを着実に作り上げていくことで、たとえ今持っているすべてのメディア(ブログYouTube、Twitter、Facebookなど)が消え去っても、いつでもリストに対してビジネスができるようになるんです。

 

それも何回でもです。

 

LINE@ではリスト取りできない?

現在多くのネットビジネス実践者が利用しているメディアとして君臨するLINE@ですが、
LINEは、一般のユーザーも多く、またメールよりも読まれやすいという特徴から積極的にLINE@を使ってビジネスをしている人は多いんですよね。

 

しかし、LINE@はあくまで「LINE」という企業が管理するメディアであり、Twitter、やFacebook、YouTube、と同様、いつどのタイミングでアカウントが消されるかがわからないというリスクがあるんです。

 

なので、LINE@を活用しつつもどこまで自分のメルマガに誘導する流れを作ることが大事になります。

 

メルマガで書くべきこととは?

メルマガでは、あなたの「日記」や「つぶやき」を披露する場ではないのです。

 

メルマガで書くべきは読者のメリットになることで、読者のメリットとは「読者が抱えている悩みを解決するもの」だからです。

 

「読者が欲しい情報を提供するもの」などがあるので、読者集めの段階で「どんな人に来てほしいか」ということを自分自身で宣言しておく必要があるのです。

 

メルマガで意識すべきこと①

メルマガで意識すべきは「1メール1メッセージ」が基本です。

 

読者は基本、日々仕事や家事に追われる忙しい人たちなのであなたのメルマガを楽しみに静かな部屋で一人あなたからのメールを待ちわびているわけではないんです。

 

寝落ちする寸前、犬の散歩中、次の駅までの電車の中、などなど、基本他の刺激を受けながらメールを読んでいることを忘れてはいけません。

メルマガで意識すべきこと②

1つのメルマガで書くべきは1つのテーマであり、それ以上書いても基本相手の心に届かないと思った方がいいです。

 

その1通のメルマガで「相手に何を伝えたいのか」というテーマ(結論)をあらかじめ決めて、そのテーマに沿うように書いていくのがベストです。

 

そして結論は後半にもってきてもいいが、最初にもってきてあげた方が親切です。ここでも、「読者はそんなに暇じゃない」原則が働くんです(笑)

 

メルマガで意識すべきこと③

例:

こんにちは! 〇〇です。
今日はブログを書く際に絶対に外してはいけないたった1つのポイントを解説します。
これを知ることであなたは、ブログで気を付けるべきポイントがわかり、今後ブログを書く際もこのポイントだけ意識すれば、どんな人にも読まれてそしてファンになってもらえるブログを書くことができます!

 

上記の通り、要は最初に「あなたがこのメルマガを読むべき理由」を伝えることが大事ということです。

 

最後まで読んで結局何の話なのかが分かるよりは、最初にその記事で伝える内容を示して、「これを読むことでこんなメリットがある」ということを示し、相手に読む理由を与えてあげるといいです。

 

これさえ守れば、わかりにくい文章を書いてしまうリスクが減ります。

 

以上のことをふまえて、メルマガを始めてみると、かなりの効果がでるかもしれません。しっかりとお客さんとのコミュニケーションをとれるのも、メルマガのいいところですよね。

 

そしてリストこそ!!ビジネスの命ということがわかりましたね♬

タイトルとURLをコピーしました