独身アラフォー女性の40%は非正規!老後はどうなる?

お金

こんばんわ。

 

私も大学をでてから、ずーっと非正規で働いてきたので、その当時は「こんな安月給で老後はどうしょう」とよく考えていました。

 

だって「手取り17万」でしたから。笑

 

良く調べてみたら、アラフォーの独身女性で雇用されている人のうち、非正規の人も割合も年々増えているみたいです。2008年には34万人でしたが、10年後の2018年には、72万人になっています。

 

おひとりさまが増えている昨今、これからもこのような女性は増えていきそうですね。

 

非正規の人たちの雇用形態として、「契約、委託(28,7%)」「派遣社員(23,2%)」「パート、アルバイト(20,3%)」「非常勤(10,3%)」「その他(8,4%)」になっていました。

 

どうして非正規で働いているか?の答えで1番多かったのは「正社員として働ける会社がなかったから(67,1%)でした。

 

そして比例して仕事に関する悩みや不安は「収入が少ない(87,1%)が圧倒的に多く、その次が「雇用継続、(解雇、雇止め)の不安でした。

 

確かに派遣社員や契約社員は、「次の契約はしません!」と言われたらそこで収入が途絶えることを意味します。

 

そして非正規社員の第一位の「収入が少ない」というのはどれだけ少ないのでしょうか?

 

150万~250万未満が39,9%、150万未満が29,1%、約70%の人が250万未満でした。この金額では今現在の生活も厳しいですし、老後の生活の貯蓄も厳しいですよね。

 

それに厚生年金に入っていないか、入っていても収入が少ないので公的年金も比例して少なくなります。

 

足元では人手不足で、パートや派遣社員の雇用情勢は良くなっています。時給もあがっています。しかしその状態がずっと続く訳ではありません。やはり手に職をつけるか、専門的な資格をとるなど何か対策をとるべきです。

 

今後、職場にはAI(人工知能)が導入され、単純な事務職はAIにとって代わられる可能性もでてきます。AI恐るべしでしですよね・・・・。

 

ですからAIにはできないような資格を取得する、技術を身に着つけるなどでキャリアを積み上げて収入を増やすなどしていかなくてはいけませんね。

 

あとは副業です。

 

手に職をつけるという中にも副業は入ってきます。ネットビジネスもそうですね。

 

ネットビジネスあるあるですが、ワンクリックで月収50万とか、メール一通送るだけで1日1万円とか。ネットの世界にはこんなクソ情報がウジャウジャしています。

 

長く稼げるものをしっかりと見極めなければなりません。

 

資格や副業。

 

これらを本当に実践しなければ老後にむけて貯金なんかできません。

 

そして、将来正規社員を待っているのは老後破産です。

 

そうならないように今から準備をしておくべきですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました