売れるメルマガコンセプトの作り方

メルマガ

こんばんわ、めぐろぐです。

 

まずメルマガを作るにあたってはターゲットを絞らなくてはなりません。商品のターゲットは究極まで絞り込みます。

 

どこまで絞り込むか?

 

答えは「たった1人」にまで絞り込みます。

「そんなに絞ったら見込み客が減るのでは?」と思うかもしれませんがご安心あれ。

 

たった1人に向けてかいた言葉はその周りにいる100人、1000人、1万人を動かします。
男性も女性も、20代も50代も買ってほしいと思っては、誰の心にも届きません。

 

売れるメルマガのコンセプトを決めることはそんなに難しいことではありません。
しかし、そうは言っても最低限押さえておくべき2つのことがあります。

 

それは 

 

1、誰に向けて?

 2、どんな内容を?

 

 

この二つだけ押さえておけば売れるメルマガコンセプトはほぼ決まります。 

 

 あなたも私のメルマガを読んでくださっているなら、
あなただけが開封しあなただけが選んで くれていますよね? 

 

結局メルマガっていうのは対個人に向けての媒体なんです。 
だからたった一人に向けて書かなければ売れるメルマガとは言いません。 

 

つまり、メールを読む個人に分けた書き方をしなければいけないってこと。 
メルマガ配信者への悩みのひとつに 「メルマガで何を書けば良いのか分かりません」

 

というものがありますが

 

この根本の原因は、誰に向けて書いているのかが明確ではないために起こるものです。

 

 例えば、 「おーい!」「そこの人!」「あんた!」

 

これでは誰も振り向きません。

 

「名前〇〇さん!」

 確実に振り向くのは名前で呼ばれた時ですよね?

 

それと同じってわけ。 

 

では、誰に向けてメルマガを発信するのか?を決めるために具体的な例を挙げていきます。

佐藤さん(女性)
 
ストーリー24歳くらいまで法曹界に憧れ、勉強していたが、何度試験を受けても落ち厳しい現実を突きつけられ、OLとして今の会社に心機一転就職をした。
       

入社したてはタイピングもままならなかったが負けん気は誰よりもあり、陰で努力を重ね同僚や先輩にも頼られる存在になる。今ではマーケティング部の一員として頭角を表している。

 仕事についての役割 マーケティングに関することは一通り経験しなんでもできるが、
仕事はメルマガの発行や販 促物作成など新規顧客発掘に関することを行っている。

仕事への情熱: チャレンジすることが大好きでそして負けず嫌い。
常に新しい施策を考えることが大好き。
同じことを繰り返していても何も変わらないと思っているので常に情報収集に目を輝かせている。

 目標や理想とする未来: 35歳位までには結婚はしたいが、今の仕事も楽しいのでもうちょっと先延ばしでもいいかも。今の仕事も自分に合っているので、もっと経験を積んでマーケティングに関する勉強を して、将来は独立したいと思っている。

 

これは私が考えたペルソナの例です。 

 

このようにあなたのメルマガ読者が具体的な人であればあるほど、何を書いたらいいのかが
わかってくるようになってくるんですね。 

 

上記のペルソナ(佐藤さん)だと

 

・毎日会社と自宅との往復で飽き飽きしませんか? 
・負けん気の強いあなたはこう思っているかもしれません。
・いつか独立したいと夢みているあなたへ 

 

という風に、メルマガの書き始めをどうすればいいか?が明確になります。

 

大体でもいいのでまず、メルマガのペルソナを考えましょうね。 

どんな内容を書く?

 

内容というとここではメルマガの大きなメインテーマのことをさします。

 

例えば・・・・ マーケティング、セールスコピーライターの独立、起業、集客 など。
 ポイントは絞り過ぎず、大きなテーマで決めること。 

 

ここで絞り過ぎると書くネタがつきやすくなってしまったり、ターゲットとなる読者の母 数が減ってしまったりと、
先々運用しにくくなるので注意してください。

 

 これが簡単売れるメルマガコンセプトになります。

 

そして、コンセプトは1度決めたらダメってことはないんですよ。

 なので、まずはある程度のコンセプトが決まったら、メルマガを発行してみることが大事です。

 

そして運用していく中で柔軟に変更していってくださいね。 

 

そうしたほうが結果的に売れるメルマガコンセプトが固まる最短の道です。
早速!あなたもメルマガコンセプトを決め、メルマガを発行してみてくださいね!

 

ズボラ女通信

メルマガには他のツールには無い圧倒的な強みがあります。
それは変化に動じない強さがあること。

SNSやyoutubeのようなサービスには
流行り廃りがあります。

今現在ではLINEやFacebook、
そしてインスタグラムなどと
常に変化しています。

その点メルマガが開始されたのは2000年頃。

目まぐるしく変わるSNSの中で変わらないのは
唯一メルマガだけ。

それをわかっているからみんな成功者たちは
こぞってメルマガを配信するんです。

 

今すぐ登録する

タイトルとURLをコピーしました